WordPressのプラグインって何?プラグインのインストールとタイミング

WordPress WordPress
WordPressでおススメのプラグイン5種とインストール
この記事は約4分で読めます。

先日、WordPressのテーマ Cocoonのインストールを終えて、今回はプラグインをインストールしました。
プラグインとは、簡単に言うと便利ツールです。WordPressは、テーマとプラグインを使用(インストール)してホームページやブログが構成されているとイメージしてください。もちろん便利ツールのプラグインなしでも運用できますが、無料で優秀なプラグインがあるので使った方が便利でお得です。

便利でお得なら沢山インストールすれば良い?

便利でお得なら沢山インストールすれば良い? と思いがちですが、あまり沢山インストールするとホームページの表示が遅くなったり、プラグインの脆弱性をついたウイルスの被害にあう恐れもありますので、必要最小限がベストの選択だと思います。

WordPressで良く使うプラグイン5つ

今回は、私が良く使用しているプラグイン5つをご紹介します。
ほぼSEO対策のプラグインですが、特に必要がない場合は、この5つしか入れていません。
SEO対策のプラグインを入れていても、同じように他の方もインストールしているため、SEO対策として万全ではなく、当然と捉える程度に考えておく方が吉です。

akismet

投稿記事にコメントを許可している場合にスパム予防として導入しています。

all in one seo pack

meta descriptionとmeta keywordsの設定用に使用しています。meta descriptionは、google検索の結果で表示されているホームページの概要説明です。 SEOに効いているか微妙ですが、検索している方の参考に書くようにしています。詳しくはGoogle がサポートしているメタタグをご確認ください。

broken link checker

リンク切れがないかをチェックするプラグインです。

google xml sitemaps

Google 検索結果でのサイトの掲載順位を管理するため、サイトの構成をサチコ(Google Search Console)へ送信します。
ページや記事の公開・更新の度に、手動でsitemap.xmlを作成し、サチコへアップロードするのは大変ですが、このプラグインは自動で行ってくれます。

pushpress

記事の公開や更新とほぼ同時にGoogleの検索エンジンにインデックスします。
googleは、基本的に早くインデックスされたものを評価するので必須です。

wordpress ping optimizer

Webサイトの更新情報を収集するPingサーバーへ公開時のみ送信します。
WordPressに初めから機能しているPingは、更新時も送信されるため、Googleにスパムと認識されないよう機能を制限するものです。

気づくと6つ書いていました。うち4つがSEO関連。頑張って書いた記事なので見て欲しいのは誰でも同じだと思います。

他には、今回は使っていませんが、次のプラグインも便利です。
addquicktag
 記事作成の効率化プラグインです。
 よく使うタグなどを登録しておき、呼び出して使います。初心者はタグの入力はないと思うので、必要ないと思います。
wp multibyte patch
 全角文字の文字化けを防ぐチェックを行ってくれます。
 テーマの引っ越し時に絶大な効果を発揮してくれ、やってて良かった系です。

WordPressのプラグインをインストールする

さて、プラグインが便利そうなことは、ご理解いただけましたか。
では、どうすればWordPressでプラグインを使えるのか。インストールの方法をgoogle xml sitemapsのプラグインを例に行ってみます。

プラグイン新規追加をクリック
1.WordPressにログインし、メニュー内の『プラグイン』-『新規追加』をクリック
画面右側のキーワード欄へ『google xml sitemaps』を入力
2.画面右側のキーワード欄へ『google xml sitemaps』を入力
画面中段以降に表示されたプラグイン『google xml sitemaps』のインストールボタンをクリック
3.画面中段以降に表示されたプラグイン『google xml sitemaps』のインストールボタンをクリック
『google xml sitemaps』のインストールが完了し、『有効化』のボタンをクリック
4.『google xml sitemaps』のインストールが完了し、『有効化』のボタンをクリック
インストールが完了し、『有効化』されるとメニューないのプラグインの箇所へXML-SITEMAPSのメニューが表示される
5.インストールが完了し、『有効化』されるとメニューないのプラグインの箇所へXML-SITEMAPSのメニューが表示される

インストールが完了すると、必要によりプラグインの設定画面から各種設定を行います。

プラグインをインストールするタイミング

プラグインをインストールするタイミングは、ズバリ!テーマのインストール後がベストです。便利なものは早く導入した方が良く、特にSEOを意識しているのであればなおさらです。

って、私自身、順序が後になっていますが、もちろん後からインストールしても構いません。 各プラグインの設定は、検索すると沢山掲載されていますので、 どんどん利用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました