意外と知らない?Adobe CCを安く利用する方法

AdobeCC Adobe
AdobeCC
この記事は約5分で読めます。

こんにちは
2月となりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

 

しばらく、パワーポイントで結婚式ムービーのテンプレートを作っていました。

パワポでムービー?テンプレート?

この辺の記事は、また後日ということで、よければHPを見てあげてください。。

 

さて、久々のお役に立ち情報ですが、Adobe CC をお財布に優しく購入する方法です。
法人、学生さんや教職員の方、もう知ってるという方は、ココでおしまいです。

知ってる人は知っている!どうして今さら?

多くの個人事業主の方は知っているかと思い、記事にするつもりはなかったのですが、Twitterを見ているとクリエイターさんでも知らない人がいるんだと思い書くことにしました。
流石に書き込まれていたツイートに、『もっと安く買えますよ』とは言えないので、お願いだからフォロワーさん、私のBlog読んでくださいとの思いです。

いくらで買えるの?

安いって、いくらなの?

ですね!
最も知りたい金額を先にお伝えします!

1年間の使用で 39,980円です。
商用利用も可能なので、私はこの金額で使用しています。
また、2019年10月の消費税増税で、40,000円を超えるかと思っていましたが、
無事に税込み40,000円を切ったお値段が継続されていました。パチパチ!

どうしてそんなに安いのか?

通常、Adobeで購入すると72,336円(税込)なので、約32,000円もお得に買えます。

Amazonで購入すると、65,760円にポイントが658p付与されるので、約65,000円で実質購入といった感じ。セールで30%OFFになっても、40,000円では購入できないので、安さを感じていただけると思います。

 

では、どうして、そんなに安いのか?

 

何か特別なことをしているのか?悪いことしている?

なんて考えがちですが、どなたでも、学割で購入することができます。

 

さらっと書きましたが、「学割」で購入しています。

「あー学生じゃないから無理」

「学費払っていたら、余計に高くつくじゃないか」

なんて思っていませんか?

そんなことなら、記事にはしませんのでご安心ください!

どこで購入したのか?

どこで購入したのか早く教えてって感じですね。

 

私が購入しているのは、デジタルハリウッドです。

 

正式には、『デジタルハリウッドONLINE』

ご存知でない方に一言で説明しますと、いわゆるオンラインスクール(通信講座)です。

 

Adobeが認めて提携しているスクールであれば、『AdobeCCを利用して良いよ』みたいな感じになっているようです。

 

デジタルハリウッドに関わらず、他にもAdobeが認めているスクールがあり、サービス内容のほとんど変わらないため、何処が良いのか私もよくわかりません。

なんとなく、デジタルのハリウッド 格好良い!みたいなノリで利用したような?

 

せっかくなので、文末の方に各社のリンク先を掲載しておきます。

そして、気になるのが、購入から利用までの流れですね。

購入からAdobeCC利用の流れ

購入からAdobeCC利用までの流れは、各社HPへ詳しく書かれていると思いますが、経験談をお話ししますと

  1. 購入後にメールがきます。
  2. メールへAdobeCCのダウンロード先のURLと利用コードが書かれています。
  3. あとはダウンロードして、コードを入力すると利用できるといった感じです。
  4. ダウンロードに関しては、Adobe製品の一つ一つをダウンロードすることになります。
  5. Adobe CC のインストールが出来ないときの対応例の記事を読んでいただくとヒントがあるかもしれません。

ただただ、ダウンロードが時間がかかる!

一つのファイルに4Gとか普通なので、PrとAeとPsとなんてしていると、ご想像の通りです。

他にもお得な学割購入

既に金額的にお得にAdobeCCを利用できますが、他にも学生へ向けて、サポート体制や様々な講座の学習動画を閲覧できます。期間は限られていておおよそ1ヶ月間ではありますが、通常購入にはないサービスなので、初心者の方にはお得ではないでしょうか。

 

ちなみに私は一度も見たことがないので、品質については伝えられることがありません。とはいえ、個人のスキルによって変わってくるので、良い悪いは一概に言えないのかも知れません。

学割で利用できるスクール

学割で利用できるスクールのリンクを貼っておきます。

キャンペーンと書かれている会社もありますが、その多くは、期間が終わると、また始まる『いつでもキャンペーン』なので、焦る必要ないと思います。(自己責任でお願いします。)

《2020年2月時のリンク》

デジハリONLINE Adobeマスター講座 39,980円(税込)

  AdobeCCライセンス1年分
  基礎が学べるオンライン動画教材(約63時間)
  1ヵ月の動画視聴期間
  2ヵ月の課題添削期間

ヒューマンアカデミー たのまな 36,346円(税抜)

  AdobeCCライセンス1年分
  アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月視聴

パソコンスクールISA Adobeソフト通信講座  39,300円(税抜)

  AdobeCCライセンス1年分
  通信7講座セット(練習用データ付き)

アドバンスクールオンライン 36,350円(税抜)

  AdobeCCライセンス1年分
  通信講座1年間

 

まとめ

  1. 個人であれば、AdobeCCを39,980円/年で利用できる。
  2. オンラインスクールで申し込む必要がある。
  3. 動画の視聴など各社で様々なサービスがある。
  4. ライセンスの詳細は アドビ スクールパートナープログラムWebサイトに記載

ここまで、AdobeCCを安く利用する方法を書きましたが、如何だったでしょうか。

あー『どうせアフェリエイトでしょう』みたいな声が聞こえてきそうですが、

「アフェリエイトの方法を教えてくださ~い」

では、お財布に優しくAdobeCCを利用しましょう!

 

役に立ったよ!という方は、YouTubeでも、Twitterでも構いません。

チャンネル登録やフォローが励みになりますので、よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました